至急お金が必要

パート主婦借り入れに必要なものとは?

パート勤務の主婦が金融機関から借入れする場合、基本的には、

 

 ・本人確認書類
 ・収入証明書類

 

の2種類の書類が必要になります。

 

担保や保証人はもちろん、印鑑も必要ないことがほとんどですが、運転免許証などの本人確認書類は、必ず必要になるものです。

 

基本的には運転免許証を用意するようにし、免許証の交付を受けていない方は、健康保険証もしくはパスポートを準備するようにしましょう。

 

なお、収入証明書類については、必ず必要になるものではなく、一定の場合以上の高額融資のときに必要になります。

 

消費者金融からの借入れでは、

 

 ・50万円を超える融資を受けるとき
 ・他の消費者金融の残高の合計額が100万円を超える融資になるとき

 

の2つの場合に収入証明書類が必要になります。

 

ここで、収入証明書類の提出が難しい、というパート主婦もいるかもしれませんが、そのようなときは、消費者金融ではなく、銀行カードローンを選んでください。

 

レイクなら「100万円まで」、みずほ銀行カードローン、バンクイックは「200万円まで」なら、収入証明なしで申し込めます。

 

みずほ銀行の即日融資には、いくつかの条件がありますので、高額融資が必要なときは、バンクイックとレイクの同時申込みなども検討してみてください。